FC2ブログ
育児板拾い読み@2ch+α
育児の話題を中心に様々な話題を集めています。
202009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202011
猫に関する不思議な話
記事元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395231152/

17 名無しさん 2014/04/13(日)01:31:41 ID:OKRUrBKNW
当時夜の仕事をしてて帰宅がAM3:00過ぎだったんだけど
駐車場に車を停めようとしたら俺の駐車場に猫が5~6匹集まって集会してた。
近所に他の家の飼い猫や野良猫がいるのは知っていたけどそんなこと初めてだったから驚いた。

ライトで照らしても逃げないし深夜で近所の迷惑になるから大きな音を立てられない。
とりあえず車から降りて近付いてみようとしたら、俺がドアを開けた途端に皆逃げた。

不思議に思いつつそのまま寝て昼頃に起きたら飼い猫が死んだと聞いた。
朝気が付いたら死んでたらしい。

かなりのばあちゃん猫だったからいつ死んでもおかしくなかったんだけど
猫って他の猫の死に際がわかるのかなと思った。
飼い猫は自由に家と外を出入りしてたから、もしかしたら友達だったのかもしれない。


新世紀黙示録MMR Resurrection [ 石垣ゆうき ]

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
記事元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

133 名無しさん 2014/04/10(木)14:14:16 ID:PEgSBWwvs
3年くらい前、東京のマンションで暮らしてた時の話。
ある休日の午後、特にすることもないし昼寝でもしようと思って寝室で布団に入った。

>>続きを読む
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験
記事元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms//1395766815/

61 名無しさん 2014/04/11(金)08:43:15 ID:???
20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。

新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性所長だったんだけど
色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性社員に対して厳しかった。

その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。

それがこの上司の逆鱗に触れた。
いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。

係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、お母様が倒れられたら私子さんが
病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。

それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
男は若い女性社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。

最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は
今で言うパワハラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。

だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。

左折して200mか300mか走った時に後方から爆音が聞こえた。

すごく大きい音だったけど、私の頭の中はそれどころじゃなかったのでそのまま走って
ファミレスで気持ちを落ち着けてから帰宅したら、自宅療養中だった母が私の顔を見た途端に号泣。

私が聞いた爆音は橋げた落下事故(広島の)の音だったんだ。

生まれて初めて腰が抜けた。
あのまま左折しなかったら死んでたかも知れない。

この一件があって、人生なんていつプツンと終わってしまうか分からないと思うと
あんな上司にびくびくしながらこの一瞬を生きるのがアホらしくなって、母に全てを
話して退職を決めた。母には「隠し事はするな」とこっぴどく叱られた。

その後、専門学校に通い今の夫と知り合って結婚。
夫婦で店をオープンすることを目標に頑張って働いているところ。


63 名無しさん 2014/04/11(金)09:33:27 ID:???
>>61
広島の橋げた落下事故、よく知らなかったからググったら、死者多数の大変な事故だったんだね…
ご無事で何よりでした

こういう話を聞くと、運命ってあるのかなあとか思っちゃうわ

幼稚園児がトイレ行きたいって騒いで通園バスを停めたら、その先で事故があって、
もしそのまま走ってたら巻き込まれてたとかいう話はこの事故かな?


65 61 2014/04/11(金)09:49:57 ID:???
>>63
そう、私もその日から運命って信じるようになった。
だって、その日に限って午後出勤だったんだ。
普段だったらとっくに会社で仕事してる時間なんだけど
前日になんだったか忘れたけどトラブルがあって0時過ぎまで残業になった。

それで翌日(事故当日)は休もうと思ったんだけど
上司が3時からのミーティングだけでも出ろみたいに言われて。
だからいつもだったら絶対通らない時間だったんだよね。
いつもと違うことで偶然事故に遭遇するはずだったのが
いつもと違う感情で左折したことで免れたってわけ。

事故のニュースを聞いた時、あんなに膝が爆笑したのは生まれて始めただったわ。
そのあとガクッと腰が抜けて立てなくなった。

多分今後の人生で何があってもあの時の恐怖に勝るものはないと思う。





小さい頃の不思議な体験
記事元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1339084403/

48 名無しさん 2014/04/01(火)19:56:48 ID:9F0riTJHK
さくっと書いてみる。

小学校4、5年生の頃の話。
ある日、母と近くのスーパーに買いものに出かけたのよ。
そしたら、近所のおばちゃんとばったり会ったのね。

そこから母とおばちゃんで立ち話が始まったのよ。
おばちゃんの立ち話って長いじゃん。
手持ち無沙汰で、母の目の届く範囲でぶらぶらしてたのよ。

立ち話してる所の近くに交差点があってさ、ふと見たら、なんか影の薄い若い女の人がいるのよ。
影が薄いっていうのは第一印象でさ、よく見たら顔ははっきり見えなくて、黒いもやみたいなのが
体の周りにただよってる感じなのよ。

で、変な人だなーと思って、さらによーく見るとさ、半透明なのよ。その人。
その女の人の向こうにあるブロック塀が見えちゃってるの。

んでさ、母のところに戻ってさ、「かーちゃん。あの女の人変じゃない?」って指差してみたのよ。
そしたら、母は立ち話に夢中だったんだけどさ、おれの指差してる方を見て
「は?誰もいないじゃない」って言うわけよ。

んで、母は、また立ち話し始めたんだけどさ。
おれ何か知らないけど、それ聞いてテンション上がっちゃってさ、
「やべーーー本物の幽霊始めてみたー」とか思っちゃったわけよ。

んで、またその幽霊の女の人のところ行ってさ、今度は顔から
30センチくらいのところまで大接近してみたのよ。
んで、女の人の顔とかよーーーく見るとさ、じーっと地面を見つめてうつむいてるのよ。
おれが顔の前で手をひらひらさせてもずーっとうつむいたままでさ、なんの反応もないわけ。

調子に乗ったおれは、映画やドラマでよくある
幽霊の体を通り抜けるってやつしたくてウズウズしたきたのよ。
んでさ、まず手を通してみようと思って、女の人の顔目掛けて
グーパンチしたのよ。(軽くだよ、友達に冗談でするくらいのやつ)

そしたら、なんか通り抜けなくてさ、女の人のほっぺたにクリーンヒットしちゃってさ。

おれが「あ、やべ。」って思ったときにはもう遅くてさ、うつむいてた女の人が
ギギギ…って音がしそうなくらいゆっくりこっち睨んできたのよ。

んで、「なにすんのよ!!信じられなーーーい!!!」って大絶叫してさ、おれもパニックに
なっちゃって「やべーーー生きてる人だったんだーーー怒られるーーー!!!」って思ったのよ。

女の人はさっきとは打って変わって「シンジラレナーイ!!!ムカツク!!!」とか叫び続けてて
あ、母にも聞こえて怒られちゃうなと思って、母のほうを一瞬見たら、相変わらず立ち話に夢中でさ、
「あれ?母、気付いてない?」と思って、もう一回女の人の方見たら、いないのよ。その人。
さっきまで大絶叫してたのに。

おれさ、あー良かった。やっぱり幽霊だったんだーと思って、立ち話終えた母と買い物に行ったわけ。

んで、後日、同じ場所に行くとさ、あの女の人がいたのよ。
こないだと同じように影が薄くてさ半透明状態で。

おれが「あ。」って声出したら、女の人がちらっとこっち見てさ、
「ちっ」って舌打ちして足下からゆっくり消えていったのよ。

おわり。

幽霊でも人を殴っちゃいかんね。びっくりするから。


【オカルト】子供にまつわる不思議な話
記事元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/baby//1395585226/

22 名無しさん 2014/03/29(土)02:11:52 ID:EkIRTfW3G
数年前だけど年に一度くらいの割合で間違い電話がかかって来てた
だいたい平日の午後だったと記憶してるのだけど、出ると「ママ?」という一言だけ

小さな子ども特有の性別もあやふやな甲高い声に、一人で留守番して
寂しくなってママの携帯にかけちゃったのかと思い
違いますよーと答えて切ってたけど4年めくらいの時、何気なく「あなたは誰?」と聞いてみた

「………」数秒の沈黙の後、カチャリと電話は切れて二度とかかってくることはなかった

でも今になって考えるとおかしな点ばかり浮かんでくる
ママ?しか言えない子だから3歳位かと勝手に思ってたけど携帯の番号を押せるのか、とか
もし家電の短縮ダイヤルに入れてるなら間違えた番号を何年も放置しないだろうし
例え3歳でも四年経てば小学生。ママ以外にも言葉は喋れるはずなのに変だとか

あと最後の電話の時に気づいたのは向こう側からまったく音がしないこと
テレビや生活音みたいなものが聞こえてこなかった…

友人曰わく「それって本当に生きてる子どもななの?リダイヤルしなくて正解だったね」と

今はスマホに替え前の番号を継続して使ってるけど、登録してない着信番号からくるとビクッとする。






【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
記事元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

91 ・・・?・ 2014/03/29(土)14:30:38 ID:rX8zzYW0u
思い出したので書き込みします。
自分がJ隊時代にS馬の演習場で、一週間演習をした時の話。

最初の三日間延々と穴掘り。二日目の深夜にようやく組長から
「お前から仮眠をして来い」と言われ、離れた天幕へ仮眠をしに一人で向かった。

仮眠用に開設していた業務用天幕の中は真っ暗。
手探りで入口近くの野外ベッドを見つけたが、既に誰か寝ている様子。

寝ている人の半長靴に思いっきり触れてしまった(演習中は半長靴を履いたまま寝る)。
他のベッドはどうだろうと天幕の奥に進むんだけど、大勢が寝ている寝息が聞こえていて
どこが空いているのかわからない。

ライトをつけたら、起こしてしまうし…
あ、そうだ!と私物の赤外線暗視単眼鏡(ドンキで売ってた安いやつ)を
持っていたのを思い出し、腰のダンプポーチから取出して天幕内を単眼鏡で覗いてみた。

…えっ?

天幕の中には誰も居ない。
8個設置してあったベッドは全部空。
あの半長靴に触れたベッドの上にも誰も居ない。

確かに触れたあれは、半長靴3型の独特の靴紐とソールの感触だったのに…
さっきまで聞こえていた人の寝息の音もピタリと聞こえなくなっている。

普通の状況だったら、ここでゾッとしちゃうわけだが、その時自分は
余りにも疲れすぎてて「なんだ、空いてんじゃねぇか。」とそのままベッドへゴロンでした。

人は疲れすぎると、恐怖よりも睡眠を優先するんだなと思った。


92 名無しさん 2014/03/29(土)15:01:33 ID:IFLSyklhp
オチがリアルでいいな。現実ってそんなもんか。

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
引用元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

63 忍法帖【Lv=65,コング】 2014/03/22(土)03:34:55 ID:nW3aMnZfr
修学旅行で京都に行ったとき、一部屋8人で宿泊した。

長方形の部屋の真ん中に線を引いて、上下に分けた様を想像してね。
その線に布団が被さらないように布団を敷いて、みんなの頭が線の方に
向くように枕を並べたんだ。

夜中のお喋りは否応なく盛り上がった。
それは私達の部屋だけでなく、他の部屋も騒がしかったから
余計に消灯時間のことなんか頭から消えていた。

でもやがて違う部屋の生徒が「見回りがそこまでもう来てる!」て教えに来てくれので
私達はすぐに狸寝入りを始めた。でもその状況が笑えて「プー!クスクス」な声が
部屋のいろんなところから聞こえてた。

今にもみんなで爆笑しそうになっていた時、遂にドアが開く音が聞こえた。
頬の内側を噛んで笑いを必死に堪えていたら、頭の上の方から足音が聞こえてきたんだ。
はだしで畳の上を歩くと、皮膚に張り付いた畳の表面がパリパリって音を立てて剥がれるの。
その音が私の頭のすぐ上でし始めたんだ。
引率は男性教師で、私達は女生徒だったから、ものすっごい腹が立った。多感な年頃だったしね。

ドアが閉まって先生が出て行く音はしなかったから、十分に時間が経ってから私は口を開いた。

「ねえ、先生部屋の中まで入ってきたね」

最悪だよね、と続けようとしたけれど、

「入ってきてないよ。ドア開けて中を覗いたらすぐ閉めていったよ」

という、ドアの前に布団を敷いていた子の返事に何も言えなくなった。

みんなに話しても怖がらせるだけなので、そのことは誰にも言わないでいた。
でも、今でも本当に不思議で、あの足音が誰のものだったのか知りたい。

■前の記事:
■次の記事:

コメント欄について(クリックで方針詳細)

■コメントはスレまとめ時と同じような基準で判断され、管理人承認後に掲載されます。
■エピソードなどは本サイトの記事として掲載される可能性があります。




copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.