FC2ブログ
育児板拾い読み@2ch+α
育児の話題を中心に様々な話題を集めています。
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
チラシの裏@801板 五百十七枚目
pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1378125967/

134 :風と木の名無しさん:2013/09/04(水) 00:01:26.61 ID:+K+pGSYZ0
中学生の時、当時好きだった男の子が家に訪ねてきてしばらく立ち話して帰って行った
相手は私が自分を好きだとは全然知らない
部活のことで連絡しに来ただけ

でも動物の目には、私の全身の毛孔から噴出するフェロモンが見えてたんだと思う
同種族の異性は感知しなかったのに

玄関に入った私を猫が迎えて抱き上げろといった
抱き上げるとメガネが数メートル吹っ飛ぶ勢いで頬を猫パンチされた
その後30秒ぐらい長々とにゃあにゃあ言われた

あの経験のせいでどうも猫が自分より偉いという感覚が抜けない
ご主人様的な意味じゃなく、昭和の親父的な意味で


136 :風と木の名無しさん:2013/09/04(水) 00:07:04.20 ID:dw/3fEZT0
あと、子供のころ近所の老夫婦のとこにおすそ分けのお使いとかしに行って
玄関先でおばあさんとちょっと話してるとおじいさんが出てきて
「玄関先でみっともない!あがりなさい!お茶入れるから!」と言ったんだ
猫がこたつで寝ててかわいかった

おじいさんが亡くなってしばらくして、やっぱりお使いに行って
おばあさんと話してたらその猫が出てきて玄関の上がり框に仁王立ちして、
妙に強い調子でにゃーあーあん!と鳴いた

「玄関先でみっともない!上がりなさい!」と聞こえた
マジでおじいさんと同じ口調だった、子供心に胸を衝かれてちょっと泣きそうになった

猫は私より偉いんだよ
昭和の親父的な意味で

いつまで経ってもヒエラルキー最底辺に安住してる自分ヨワス


いとしのムーコ 4 [ みずしな 孝之 ]

関連記事
■前の記事:彼が髪をかき分けて顎を掴んで上を向かせようとするけど、踏ん張ってそれを阻止
■次の記事:誰とでも仲良くはなれるが一歩進んだ親しい間柄になることは無い

コメント欄について(クリックで方針詳細)

■コメントはスレまとめ時と同じような基準で判断され、管理人承認後に掲載されます。
■エピソードなどは本サイトの記事として掲載される可能性があります。




copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.