FC2ブログ
育児板拾い読み@2ch+α
育児の話題を中心に様々な話題を集めています。
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
喪女さんの数少ないいい思い出

33 名前: 彼氏いない歴774年 投稿日: 04/09/22 05:34:31 ID:6l645daU
自分の唯一の思い出といえば、小学校中学校高校が同じだった近所の男の子がいた。

幼稚園のときはショッチュウ一緒に遊んでいたが、うちの飼っていた犬に
吠えられて泣いたり、ガキ大将にいじめれて泣いたりした情けない奴だった。
小学校高学年からは別のクラスになったし、顔をあわせてもいがみあうだけの関係となった。

高校のクラブ活動で私はぎっくり腰をやってしまい、一週間ぶりに学校に行った。
帰るときによたよたと歩いていると、そいつが自転車に乗せてくれた。

雪のちらつく日で、相手の腰に手を回していたら手が冷たくなったと思ったのか
私の手にそいつは手のひらをかぶせてくれた。あまりいやな気がしなかったので
家の近所までそのままでいた。

降りるときに「大丈夫か?」と聞かれたので、
「泣き虫のお前に心配される私じゃない。」って行ったら手袋を渡して
「どうせお前冷え性だろう?これしていけ」といってくれた。

なんか急に恥ずかしくなって、「そんなんいらんわ!」って言ったら
手袋を私にぶつけて走り去った。

そのときはその手袋を拾わずに家に帰ったが、あとで気になって拾いにいったけどもうなかった。

一週間後に手編みの手袋を渡そうと放課後に自転車置き場で
待ち伏せていたら、そいつは今にして思えばもてるほうだったのか、
マフラーみたいなものを新体操部の女子が奴に手渡しているのを見てしまった。

その日以来今日までそいつとは話をしていない。

なんだか今でもその日の自分を思うとムカツク。

関連記事
■前の記事:嫁も俺も舞い上がってて、娘の名前も笑えないレベルのDQNネームになろうとしていた
■次の記事:「お腹がぽっこりしててカワイイ!子犬みたい!」と誉めまくってみた

コメント欄について(クリックで方針詳細)

■コメントはスレまとめ時と同じような基準で判断され、管理人承認後に掲載されます。
■エピソードなどは本サイトの記事として掲載される可能性があります。




copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.