FC2ブログ
育児板拾い読み@2ch+α
育児の話題を中心に様々な話題を集めています。
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その9
engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1384513427/245

245 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2013/12/03(火) 00:54:05.78
俺の職場にアルバイトに応募してきたのが嫁。
書類整理の事務作業アルバイトで、時間帯的に高校生の放課後に最適だった。

当時の俺25歳。嫁16歳。

採用面接担当は俺。つまり俺の作業のヘルプとして採用。
正直、一目惚れした。168cm、黒髪ストレート、巨乳。

俺、童貞。
女性と10分話すと緊張で涙が出てくるタイプ。

嫁、処女。
嫁友人の全員が「男と話しているのすら見たことがない。男嫌い。完全な奥手。」と言っていた。

業務指示の会話しかしない(俺が他の会話ができない)中で、
嫁が手作りのクッキーなどを持ってくるようになる。
土曜日は弁当を作ってくれるようになり、だんだん日常の会話をするようになる。

そこら辺で気がついたのだが、俺は嫁と長時間話しても涙が出てこなかった。
で、嫁も、(特に理由はないのだが)極度の男性に対する警戒心が、俺には出なかった。

嫁が17歳の誕生日に、自宅に呼ばれて、当然女性の家に行くのは初めてで、しかも親がいる自宅。
俺はテンパって、何をしゃべったか覚えていない。
しかし、翌日からなぜか親公認で付き合うことになっていた。

嫁友人、「信じられない」を連発。
俺友人、「お前はヤル男だと思っていた」と意味不明なコメント。

舞い上がってさっさと手を出してしまい、それを隠すことができない嫁のせいで、親バレ。
双方の両親が満面の祝福。俺の姉と妹は俺をロリコン扱い。
しかし、かなり歳の離れた義妹になるので、最初からとてもお気に入り。

それ以来17年。
相変わらず嫁以外の女性とはほとんど会話できない俺(部下に女性が多いのだが、無理なものは無理。
そのせいで結構人気のある上司らしい)と、相変わらず俺以外の男性には極度に警戒する嫁。
まったく他人が入り込む余地がない分、夫婦仲は、最高に良いと思う。


246 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2013/12/03(火) 01:01:28.21
よくわからんが、なんかすげえw
嫁さん168で>>245は?


247 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2013/12/03(火) 01:03:46.11
245です。
身長の話ですよね?
169cmです。嫁とほぼ同じ。しかもブサメン。どこに惚れたのかは不明。
ただ、ひたすら優しいことは間違いない。


248 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2013/12/03(火) 01:07:19.13
245です。
ちょっと言葉が足りなかった。
手を出したのは出したので、それで両方の家では「婚約扱い」になったのです。
高校2年生が毎週泊まりにきていました。時効ですよね?

嫁が大学合格して、すぐに同棲して、嫁の卒業と同時に結婚です。


249 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2013/12/03(火) 01:18:18.75
うらや…けしからん


250 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2013/12/03(火) 01:57:16.85
嫁さんがどこに惚れたのかと惚れたきっかけを
嫁さん本人に直接確認して
その顛末をすべて書いておくれw


251 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2013/12/03(火) 02:14:39.62
>>250
245です。

結婚して長いんで何度も尋ねています。
いつも「良く分からない」と言われます。
最初から「この人だ」と思ったそうです(16歳でそう思ったのもすごい)。

でも「結婚してから、思っていたよりもっと良い人だと分かった」と言っています。
17年間で喧嘩らしい喧嘩をしたことはありませんし、毎日2時間以上はべったり
くっついてきておしゃべりをしますし、余程相性が良いように思います。

たぶん、「相性」としか言いようがないように思います。


ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時

関連記事
■前の記事:暗くなった部屋で「遅いなあ」ってのび太の帰りを待ってるドラえもん
■次の記事:「はーい、眠くなる薬を入れますよー」「ちぇっ、全然眠くならねーや」って思った次の瞬間、手術終了してた

コメント欄について(クリックで方針詳細)

■コメントはスレまとめ時と同じような基準で判断され、管理人承認後に掲載されます。
■エピソードなどは本サイトの記事として掲載される可能性があります。




copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.