FC2ブログ
育児板拾い読み@2ch+α
育児の話題を中心に様々な話題を集めています。
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
読書感想文書くの手伝って
記事元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1406999778/

1 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:16:18 ID:E7XruFjIp


コレなんだけど誰かアドバイスください


2 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:18:20 ID:jJs4eV0HF
いいね!


3 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:19:19 ID:E7XruFjIp
>>2全然進まないんだよ…


4 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:19:24 ID:uQDtfkJoX
読んだことあるってか持ってるよ


5 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:20:34 ID:E7XruFjIp
>>4アドバイスを…


8 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:22:51 ID:uQDtfkJoX
アドバイスと言われても…
読んで思ったことまんま書けばいいんでね?
高校生にもなって中二病は恥ずかしいなとか


6 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:20:47 ID:AOoWkTpcT
↓穴埋めすると読書感想文が完成するコピペ


7 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:22:26 ID:LnD6z8KMX
基礎情報(課題図書のタイトル、著者、物語の状況設定)の説明
→この本を読むまでは___と思っていた。

→実際に読んでみて考えが変わった。
→特に心動かされたのは___のところである。
→そこで***(登場人物)は____と考えて___する。その結果___になる。
→この箇所を読んで____と考えるようになった。
→今後も____について考えていきたい
→(あるいは)___するようになった。今後も___という行動を続けていきたい)


9 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:23:21 ID:E7XruFjIp
>>7
参考にしてみます!


11 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:26:22 ID:LnD6z8KMX
本の著者のあとがきを読者風に言い換えて書くのが一番オススメ


12 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:29:34 ID:mavKDAJGu
読書感想文は、感想から入るとそれなりにかっこつくよ

マジかよ!思わずそう叫んでしまった俺
なぜこれほどまでに萌えるんだろう…いったいどこに惹かれてしまうんだろう…
この物語は?内容説明?

的なww


13 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:30:40 ID:E7XruFjIp
>>12
おkちょっと書いてくる


15 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:35:07 ID:mavKDAJGu
>>13
おう頑張れ!
ちな、内容説明の後は、

一番印象に残った場面、人物など
次に、その場面に自分の体験、生活などをリンクさせる、共感でも比較でもおk
まとめ

て感じ


14 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:33:24 ID:zBda5ZGFh
昔の超有名な文学作品にしとけよ
担任は真夏にいっきにたくさんの感想文を読まなきゃいけないんだから
担任の知ってる作品で書けばサクッと高く評価してくれるはずだろ


17 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:35:51 ID:E7XruFjIp
>>14
8月4日提出なのでこれかエロマンガ先生で悩んでこっちにしたんです


18 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:37:45 ID:zBda5ZGFh
今すぐ羅生門とか蜘蛛の糸とかそのへんのに変えとけよ
短い上に考える(=書く)ことが多くて結果楽だぞ

手伝ってくれる奴もいっぱい来てくれるはずだ


22 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)02:58:47 ID:c5PPQJF8M
>>1 新潮とか岩波だと本の後ろに解説書いてあるからそれ参考()にすればおk

関連記事
■前の記事:安上がりで親としては助かるけど、部屋を見渡すと
■次の記事:いらない営業はビシッと断るのがいい

コメント欄について(クリックで方針詳細)

■コメントはスレまとめ時と同じような基準で判断され、管理人承認後に掲載されます。
■エピソードなどは本サイトの記事として掲載される可能性があります。




copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.